BITS2020関西 NIHON UNISYS GROUP BUSINESS ECOSYSTEM & ICT STRATEGY FORUM
Foresight in sight
未来をつくる、志をつなごう ― ビジネスエコシステムで扉をひらけ、持続可能な世界へ
2020年12月7日(月) オンライン開催
日本ユニシスグループ

事前申込は終了させていただきました。
当日のお申し込みはできません。
ご了承願います。

コンセプト

持続可能なエネルギー社会、レジリエントなまちづくり、
安心安全で便利な消費社会、新たなモビリティサービス

ありたい社会の実現をめざし、動きはじめた人たちがいます。
その志とひたむきなエネルギーは共感の輪となり、
さらに今多くの人びとに広がっています。

日本ユニシスグループは、
ビジネスエコシステムを創る中核となり、
こうした社会課題の解決へ向かう人びとや
企業の志を大きくつないでいきます。
知恵を、発想を、テクノロジーを持ち寄り、組み合わせ、
これまでにない社会の仕組みを創りだし、
世界を前進させていく。

私たちは信じています。
志がつなぐ共感の輪で、世界は変えられる。
ありたい社会の実現へ、SDGsの達成へ。
多様な領域でつながり、仲間となり、輪となり、
ともに扉をひらいていきましょう。

BITS2020関西では、ビジネスエコシステムの創出による
社会課題解決の最新動向を皆さまと共有し、
さらに大きく連携の輪をつなぎ、共創の輪を広げ、
持続可能な世界へと未来の選択肢を拡げていきます。
ぜひご参加ください。

OUTLINE開催概要

主催
日本ユニシスグループ
共催
ユニシス研究会
日程
2020年12月7日(月)14:30~17:00
オンラインセミナー
参加費
無料(事前登録制)

お問い合わせ方法

  • ※本イベントは、ICTソリューションにご関心をお持ちの企業・官公庁・団体の皆さまを対象にご案内しております。
  • ※そのため、上記以外の方のお申し込みについてはお断りさせていただく場合がございます。
    また、日本ユニシスグループまたは講演企業の競合となる企業にご所属の方のお申し込みをお断りさせていただく場合もございます。
    あらかじめご了承願います。
  • ※講師および講演内容は、都合により変更になる場合がございます。
  • ※お申し込み及び閲覧は、最新の安定バージョンのブラウザをご利用の上、JavaScriptを「有効」にしてください。
  • ※案内状と本ウェブサイトの情報が異なる場合、本ウェブサイトの情報が優先されます。

PROGRAMセミナー情報

案内状PDFはこちら

14:30〜17:00

ライブ配信

14:30 - 16:10

ご挨拶

野田 啓史

ユニシス研究会 関西支部長
(因幡電機産業株式会社)

平岡 昭良

日本ユニシス株式会社
代表取締役社長

基調講演

コロナを超えて 青春を生きる

コロナウィルスの世界的な蔓延は、感染症による直接的な被害を人々に与えただけでなく、人類全体が抱える問題を浮き彫りにしました。図らずも我々は、地球は一つであるという真実を、改めて思い知らされました。世界が抱える課題はコロナだけではありません。温暖化やそれに伴う自然災害も大きな問題です。
地球環境といかにして共生していけばいいのか、建築という仕事を通して、社会に何ができるかを考え続けて来たと言う安藤氏から、これからの社会の在り方について、お話しいただきます。

安藤 忠雄

建築家

photo by 閑野欣次

PROFILE

大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。代表作に「六甲の集合住宅」、「光の教会」、「FABRICA(ベネトンアートスクール)」「ピューリッツァー美術館」、「フォートワース現代美術館」、「地中美術館」、「表参道ヒルズ(同潤会青山アパート建替計画)」「プンタ・デラ・ドガーナ」「上海保利大劇場」、「クラーク美術館」など。
79年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、85年アルヴァ・アアルト賞、89年フランス建築アカデミーゴールドメダル、93年日本芸術院賞、95年朝日賞、95年プリツカー賞、96年高松宮殿下記念世界文化賞、02年AIAゴールドメダル、京都賞、03年文化功労者、05年UIA(国際建築家連合)ゴールドメダル、レジオンドヌ-ル勲章(シュヴァリエ)、06年環境保全功労者。10年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、後藤新平賞、文化勲章。12年リチャード・ノイトラ賞、13年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、15年イタリアの星勲章(グランデ・ウフィチャ―レ章)、16年イサム・ノグチ賞。
11年東日本大震災復興構想会議 議長代理、「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」実行委員長。
イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。97年より東京大学教授、03年より名誉教授。
著書に「建築を語る」「連戦連敗」「建築家 安藤忠雄」「仕事をつくる」「TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶」など。
2017年国立新美術館で「安藤忠雄展―挑戦―」開催。入場者数は30万人を超える。2018年10月10日より12月31日までパリ ポンピドゥー・センターで「安藤忠雄展―挑戦―」開催。2019年4月9日より7月28日までミラノ「ARMANI/SILOS」にて「安藤忠雄展―挑戦―」開催。

  • 7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 11: 住み続けられるまちづくりを
  • 14: 海の豊かさを守ろう
  • 15: 陸の豊かさも守ろう
  • 12: つくる責任つかう責任

16:20 - 17:00

特別講演

扉をひらけ、今こそサステナブルな未来へ
〜熱い志で紡ぐエピソード〜

新型コロナウィルス感染症の脅威は、資本主義社会におけるグローバリズムの負の側面を浮き彫りにすると共に、地球規模でのこれまで以上のつながりとサステナビリティの重要性を私たちに痛感させたのではないでしょうか。“Sense of purpose”に基づき、日本ユニシスグループは社会課題解決に資する4つの領域にフォーカスして、さまざまな挑戦に取り組んできました。各領域のオーナーと共にこれまでの活動の物語を紹介すると共に、その先に拓かれるサステナブルで希望ある未来を語り合います。

齊藤 昇

日本ユニシス株式会社
代表取締役専務執行役員
CMO/CSO/CCO

田中 建

日本ユニシス株式会社
執行役員
デジタルアクセラレーション戦略本部長

永島 直史

日本ユニシス株式会社
執行役員
スマートタウン戦略本部長

竹内 裕司

日本ユニシス株式会社
執行役員
ネオバンク戦略本部長

森口 秀樹

日本ユニシス株式会社
執行役員
新事業創出部長

  • 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8: 働きがいも経済成長も
  • 11: 住み続けられるまちづくりを
  • 13: 気候変動に具体的な対策を
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう
  • ※日本ユニシスグループ各社社員以外による講演の内容は各講師個人または所属組織の見解であり、日本ユニシスグループ各社の見解を示すものではありません。

CONTACT お問い合わせ

“BITS2020関西”事務局まで
お問い合わせください

BITS2020 開催スケジュール

BITS2020は、2020年9月24日(木)開催の中部を皮切りに、全国で開催します。
「Foresight in sight ― 未来をつくる、志をつなごう ― ビジネスエコシステムで扉をひらけ、持続可能な世界へ」をコンセプトに、社会課題の解決と“SDGs”の達成に向けた貢献、社会と企業の持続的な成長サイクルの創出など、その最新動向をご紹介します。

日程
BITS2020中部 2020年9月24日(木)
BITS2020北海道 2020年10月8日(木)
BITS2020九州 2020年10月16日(金)
BITS2020新潟 2020年10月28日(水)
BITS2020静岡 2020年11月5日(木)
BITS2020中国 2020年11月12日(木)
BITS2020東北 2020年11月18日(水)
BITS2020北陸 2020年11月26日(木)
BITS2020関西 2020年12月7日(月)

Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標

  • 1: 貧困をなくそう
  • 2: 飢餓をゼロに
  • 3: すべての人に健康と福祉を
  • 4: 質の高い教育をみんなに
  • 5: ジェンダー平等を実現しよう
  • 6: 安全な水とトイレをみんなに
  • 7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8: 働きがいも経済成長も
  • 9: 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10: 人や国の不平等をなくそう
  • 11: 住み続けられるまちづくりを
  • 12: つくる責任つかう責任
  • 13: 気候変動に具体的な対策を
  • 14: 海の豊かさを守ろう
  • 15: 陸の豊かさも守ろう
  • 16: 平和と公正をすべての人に
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう
  • 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、人と地球の未来のために2030年までに解決すべき17の目標です。国際社会で普遍的に適用されるこれらの目標を達成するために企業への期待も高まっています。
日本ユニシスグループはビジネスエコシステムを通じて、SDGsの達成に向けて貢献していきます。

個人情報のお取り扱いについて

お問合せいただく前に、当社の「個人情報保護について」を必ずお読みいただき、次の個人情報のお取り扱いに関して、ご同意いただける場合、お問合せください。
個人情報保護についてはこちら >

同意いただけない場合は、本メールへのお問合せはできません。予めご了承願います。

  • 利用目的
    ご入力いただいた個人情報は、個人情報保護に関するお問合せに対応するために利用いたします。
  • 第三者提供について
    ご入力いただいた個人情報を、事前にご本人の同意なく第三者へ提供することはありません。
  • 委託について
    取得した個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合があります。
  • 開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について
    ご入力いただいた個人情報の「利用目的の通知」、「開示」、「訂正・追加・削除」、「利用停止・消去・第三者提供の停止」(「開示等」といいます)の お申出、ご質問等がございましたら、下記の「お問合せ先」にご連絡いただくか、当社 ホームページから「開示等の請求手続きについて」に従いお申出ください。
    開示等の請求手続きについてはこちら >
  • 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
    Webビーコンとクッキーとを併用することにより、詳細な統計的情報を取得することができ、取得した情報には閲覧したユーザーの属性集計や利用状況集計が含まれていますが、個別のユーザーを特定するような情報は一切含んでいません。
  • 安全管理措置について
    取得した個人情報については、漏えい、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  • 個人情報保護基本方針および当社グループ企業
    当社ホームページの個人情報保護基本方針および日本ユニシスグループをご覧ください。
    個人情報保護基本方針はこちら >
    日本ユニシスグループはこちら >
  • 個人情報管理者および連絡先
    日本ユニシス株式会社
    関西支社長
    ご連絡は下記お問合せ先までお願いします。

お問合せ先

日本ユニシス株式会社 BITS2020関西 事務局
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 
グランフロント大阪タワーB

kansai-box@ml.unisys.co.jp